1基本信息

歌曲二
演唱:阪井亞由美
歌曲四
時間:1997.12.1
演唱:酒井法子

歌曲五

演唱:置鯰龍太郎(手冢國光)

2牧野由依的《橫顏》

ARIA The ORIGINATION 挿入歌
作詞曲:伊藤利恵子
編曲:伊藤利恵子、桜井康史
演唱:牧野由依
歌詞:
どこまでも続くこの空 眺めてる橫顏
doco made tuduku cono sora nagameteru
yocogao
眺望著一望無際的天空的你的側影
頰にふれる長い髪が 揺れている
hoo ni fureru nagai kami ga yureteiru
臉頰上搖動著飄落的長發
切なさは 言葉にならないけれど
setunasa ha cotoba ni naranai keredo
難過的心情 無法用言語來表達
あの頃も今もずっと
ano goro mo ima mo zutto
無論以前還是現在
ひかりあふれてるこの街に
hikari afureteru cono mati ni
在充滿陽光的這個城市中
いつまでも変わらぬ想いをよせて
itu made mo kawaranu omoi wo yosete
寄託著無論到何時都不會改變的思念
やさしさに巡り逢うとき 吹き抜ける風はいつでも
yasasisa ni meguri au toki fukinukeru kaze ha itudemo
在與你的溫柔相逢時 吹過的風無論何時
遙か遠くとけてゆく そっと目を閉じた
haruka tooku tokete yuku sotto me wo tojita
都飄散在遠方 輕輕的閉上眼
さっきまでふたり話した ほほえみのひととき
sakki made futari hanasita hohoemi no hito toki
剛剛兩人的傾訴 你微笑的那一瞬間
懐かしくて楽しい日々 殘してく
natukasikute tanosii hibi nocositeku
值得懷念的開心的每一天 都還保留著
ひとつだけ 願いを込めて祈るの
hitotu dake negai wo comete inoruno
只有一個 包涵著我的願望的祈禱
心を系ぐ架け橋
cocoro wo tunagu kakebasi
連接心的橋樑
あの桟橋の向こう側へ
ano sannbasi no mucou gawa he
在那港灣的對面
振り向けばきらめく木漏れ日の水路
furimukeba kirameku comorebi no suiro
回過身來是閃耀著叢林中射來的陽光的航道
この場所に訪れたなら 両手広げてうけとめて
cono basyo ni otozureta nara ryoute hirogete uketomete
如果再回到這個地方 請張開雙臂迎接
青い空も星空も 迎えてくれる そう きっと
aoi sora mo hosizora mo mukaetekureru sou kitto
藍天,星空也會迎接我 是的 一定會的
高鳴る鼓動は 波間を歌うリズム
takanaru codou ha namima wo udau rizumu
激動的心跳 像歌唱的波浪的節奏
カタチのない 確かなもの 見つけて
katati no nai tasikanamono mitukete
發現了沒有形態但確實存在的東西
やさしさに巡り逢うとき 吹き抜ける風はいつでも
yasasisa ni meguriau toki fukinukeru kaze ha itudemo
在與你的溫柔相逢時 吹過的風無論何時
遙か遠くとけてゆく そっと目を閉じた
haruka tooku toketeyuku sotto me wo tojita
都飄散在遠方 輕輕的閉上眼
この場所に訪れたなら 両手広げてうけとめて
cono basyo ni otozureta nara ryoute hirogete uketomete
如果再回到這個地方 請張開雙臂迎接
青い空も星空も 迎えてくれる あなたのことを そう きっと
aoisora mo hosizora mo mukaetekureru anata no coto wo sou kitto
藍天,星空也會迎接我 是的 一定會的

3阪井亞由美的《橫顏》

最後の夜にしようと 心にきめて 部屋を出たのに 【走出房門 決心將今夜作為最終】
見慣れたその微笑み 言葉を閉じこめる 【可你熟悉的微笑 卻使我欲言又止】
同じ色の気持ちなら 愛と呼ばせて 【如果能有同樣的心情 就讓我們稱其為愛吧】
ほかの誰も知らない絆でいいわ 【哪怕只是一段 無人知曉的羈絆】
想いが 想いが あふれて あなたと 【想念你 滿懷著對你的思念】
まっすぐに 向きあえない 【我無法 真實地面對你】
靜かに 橫顏 見ているだけでいい 【默默地 望著你的側臉 就已足矣】
いつの日か かならず 【某一天 這份悲傷】
悲しみも思い出に きっと変わるから 【也終會化作回憶】
最後の戀にしたいの 素直な気持ち 見せた私に 【真想最後愛一次 將內心坦露的我】
かざらない優しさで こたえてくれたひと 【得到了你用毫無掩飾的溫柔 作為的回應】
心だけはつながっていると信じて 【堅信著彼此心靈相系的我】
引き戻せない道を 歩いてきた 【踏上了 這條無法回頭的道路】
想いが 想いが 流れる時間を 【我對你的思念 即使在流逝的時光中】
さまよっても つらくはない 【不斷彷徨 也並不痛苦】
遠くで 橫顏 見守るよろこび 【在遠處 望著你側臉的 這份快樂】
それだけで 幸せ 【僅此 就已讓我感到幸福】
あなたのいる星なら 生きていけるから 【只要有你在這顆星球上 我便能活下去】
すぎた過去へとつづく扉は 鍵ごと消えてしまったけど 【通往過去的門扉 連同鑰匙一起消失了】
明日への扉 鍵穴さえもなくて 【而通向明天的大門 甚至沒有鑰匙孔】
想いが 想いが あふれて あなたと 【想念你 滿懷著對你的思念】
まっすぐに 向きあえない 【我無法 真實地面對你】
靜かに 橫顏 見ているだけでいい 【默默地 望著你的側臉 就已足矣】
いつの日か かならず 【某一天 這份悲傷】
悲しみも思い出に きっと変わるから 【也終會化作回憶】

4Aiko的《橫顏》

《螢之光》的ED
作詞:AIKO
作曲:AIKO
編曲:島田正典
演唱:AIKO
歌詞:
眠っていた心の中に
nemutte ita kokoro no nakani
在沉睡的心中
些細な些細な小さな傷 いつの間に
sasai na sasai na chiisa na kizu itsuno mani
那些微小的傷痕 不知不覺地
その隙間から溢れて來るのは
sono sukima kara afure te kuru noha
從縫隙間滿溢出來
あなたの名 優しく強い目 指 髪全てに気付かされる
anatano mei yasashi ku tsuyoi me yubi kami subete ni kiduka sareru
溫柔卻強而有力地  你的名字 眼睛 手指 頭髮 所有的所有都讓我如此在意
出逢えたこと 話をしたこと
deae takoto hanashi woshitakoto
你我的相遇 說過的話
次は觸れたいといつからか願ってた
tsugi ha fureta itoitsukaraka negatte ta
不知從何時起都讓我期望下一次的接觸
起こされた想いは止まらないから躓いても
oko sareta omoi ha toma ranaikara chi itemo
被喚醒的思念就算受挫也已經無法停止了
胸は風を切って 橫顏に戀をした
mune ha kaze wo kitte yokogao ni koi woshita
撥開胸前的狂風 發現已經愛上了你的側臉
あたしはとても切ない
atashihatotemo setsuna i
如此悲痛的我
あなたをとても愛しい
anatawototemo itoshii
如此悲痛的我
あの日偶然 助手席に乗った
ano nichi guuzen joshuseki ni joutta
這天很巧地 能坐在你的助手席
特別に感じたシートの熱 右肩がくすぐったくて
tokubetsu ni kanji ta shi^to no netsu migikata gakusuguttakute
右肩一陣酥麻 感覺到一股特別的溫熱
待ちくたびれる 長い毎日
machi kutabireru nagai mainichi
已經等的很煩了 每天都嫌長
きっとあなたに逢っていないせいだな
kittoanatani atte inaiseidana
這一定是因為沒見到你的緣故
辛い時があっても輝く術も知ってるはず
tsurai toki gaattemo kagayaku jutsu mo shitte ruhazu
就算是難過的時候也會發出光輝 應該想辦法察覺吧
電話が鳴る度に橫顏が浮かぶのは
denwa ga naru do ni yokogao ga uka bunoha
每次電話響的時候總是浮現你的側臉
やっぱり少し切ない
yappari sukoshi setsuna i
總是愛你的我
あなたをいつも愛しい
anatawoitsumo itoshii
果然還是感受到小小的傷悲
雨上がりに二人歩いた道
ameagari ni futari arui ta michi
2人一起走在雨後的步道上
足音がいつもと違ってなんだか嬉しい
ashioto gaitsumoto chigatte nandaka ureshi i
不同以往的腳步聲述說著喜悅的心情
起こされた想いは 止まらないから躓いても
oko sareta omoi ha toma ranaikara chi itemo
被喚醒的思念就算受挫也已經無法停止了
胸は風を切って 橫顏に戀をした
mune ha kaze wo kitte yokogao ni koi woshita
撥開胸前的狂風 發現已經愛上了你的側臉
あたしはとても切ない
atashihatotemo setsuna i
還是如此悲痛的我
あなたをとても愛しい
anatawototemo itoshii
如此愛你的我

5酒井法子的《橫顏》

演唱:酒井法子
歌詞:
あなたは生まれたての赤ん坊のよう
你就像初生的嬰兒
その手は今何かをつかもうとする
手裡緊緊地彷彿要抓住什麼
泣くだけ泣いて 獨りになって 歩きだす朝
只是不斷哭泣 獨自一人走著的清晨
怖くない もう軽々と空を飛べるはず
別害怕 應該可以輕輕飛上天空了
運命の針は刻む それはせつない鼓動
命運的指針在移動 那是無奈的痛苦
魅かれあって やっと逢えて なのにすれ違って
彼此相互吸引 終於能邂逅 但卻漸行漸遠
少しずつ変わってゆく 風に向かう橫顏
一點一點漸漸改變 迎著風的側面
昨日とは違う戀が きっと、きっと、できる
與昨日不同的愛情 一定 一定 會發生
ショーウィンドウに背伸びして 憧れたあの頃
伸長了身子在櫥窗前 滿是憧憬的那時候
忘れた訳じゃないのに 大人になった
並不是忘掉 只是變成大人了
願ったものと 葉ったものは すこし違うね
許下的願望 與實現的現實 有一點不同啊
そう、だから 人は夢を探し続けるの
是啊 所以人不斷在追求夢想
運命の針は運ぶ それはかすかな希望
命運的指針運轉 那僅僅是希望
支えあえる戀人はもしか、そばにいる気がして
可以互相扶持的戀人如果覺得彼此身邊有對方
賑やかな都會のなかで 互いの傷を愈す
在喧鬧的都市中互相療傷
やさしさが芽生えたなら きっと、きっと、會える
溫柔萌生髮芽的話 一定 一定 可以遇見
一人で生まれ 死んでいくなら 二人でいた<で…
諾要一個人誕生然後漸漸死去 希望可以兩個人

6置鯰龍太郎《橫顏》

日語歌詞:
雲が流れてく 速さを見てる
すべてをささえる 大地を感じて
自信と実力は きっと比例している
まっすぐな道 どこまででも
まっすぐに続いている だから
冷靜に見つめられる目を心に持って
受け入れられる力も人にはきっと必要さ
そして情熱失わずに追いかけて行け
理想の自分に少しでも近づいてくように
橫顏のシルエット壁を染めている
うまく休むこともきっと実力になる
心地いい風どんなときも
心地よく吹いているはずさ
冷靜に見つめられる目を心に持って
受け入れられる力も人にはきっと必要さ
そして情熱失わずに追いかけて行け
昨日の自分の位置よりも前に立てるように
冷靜に見つめられる目を心に持って
受け入れられる力も人にはきっと必要さ
そして情熱失わずに追いかけて行け
理想の自分に少しでも近づいてくように
中文:
看著雲朵持續流動的速度
感受著支持著一切的大地
自信及實力 一定是成比例
筆直的道路 不管到那裡都會
筆直地延伸著 就因為這樣
心中那雙保持冷靜的雙眼
以及從別人那裡得到的力量 對人來說 一定都是必要的
然後才能不失熱情地 持續追逐
即使只有一點 都將更接近理想的自己
側臉的剪影染上牆壁
即使是好好休息的時間 也一定能成為自身的實力
舒服的風不管什麼時候
大概都會舒服地吹著吧
心中那雙保持冷靜的雙眼
以及從別人那裡得到的力量 對人來說 一定都是必要的
然後才能不失熱情地 持續追逐
為了立在比昨日的自己 更加前進的位置
心中那雙保持冷靜的雙眼
以及從別人那裡得到的力量 對人來說 一定都是必要的
然後才能不失熱情地 持續追逐
即使只有一點 都將更接近理想的自己
註:手冢國光的角色歌《橫顏》,很喜歡。
[1-8]

相關評論

同義詞:暫無同義詞