標籤: 暫無標籤

【姓名】
藤巻 亮太 (ふじまきりょうた)
【出生年月日】
1980.1.12
【血型】
O型
【擔當】
藤卷亮太

  藤卷亮太

Remioromen(レミオロメン)主唱&吉他
【學歷】
前橋市立前橋工科大學畢業。
・現在是單曲碟的主打曲目的擔當作詞作曲。
・右下巴有一顆痣,(母親的右下巴也有一顆痣)。
・擅長的體育運動有足球和器械體操。
可以做從器械體操的大車輪落下的動作。
・喜歡喝啤酒。
・第一次作曲為『コンクリート』(concrete,混凝土),其實只有題目。
レミオロメン

  レミオロメン

・『粉雪』發表時的髪型具有asymmetry(不對稱)的意味,而形成了一小股流行時尚。
・已婚,有一個兒子。
・第一次使用吉他錄音是在國中2年級時的BUCK-TICK
和當初的好友有一階段一起組成樂隊,叫做ユニコーン(Unicorn,獨角獸)。
・演奏吉他和弦(Guitar chords)中的G和A時,主要使用Barre chords
・現在飼養一隻名叫ホタテ(可能是乾貝瑤柱一類的海產品)的ferret(雪貂或白鼬),5歳,雌性。
・臉上的傷是小時候被狗咬過而留下了疤痕,在山梨縣一帶叫做「ひっかかれた」(可能就是我們所說的「破相」)。
・討厭的食物是梅干。
・演奏時的特徵是左腳會踩踏著節奏。在有的演奏中,兩腳後跟都會抬起。
歌名:三月九日
歌手:Remioromen(レミオロメン)
作詞:藤卷亮太
作曲:藤卷亮太
歌詞:
流れる季節の真ん中で (在在流動的季節里)
ふと日の長さを感じます (忽然間感覺到時間的長度)
せわしく過ぎる日々の中に (匆匆忙忙流逝的每一天)
私とあなたで夢を描く (我跟你編織著夢想)
3月の風に想いをのせて (3月的風乘載著想像)
櫻のつぼみは春へとつづきます (只要春天到了櫻花就會持續綻放)
溢れ出す光の粒が (灑落而下的陽光)
少しずつ朝を暖めます (一點一點的溫暖了早晨)
大きなあくびをした后に (打了一個大大的呵欠)
少し照れてるあなたの橫で (有點害羞的你在我身邊)
新たな世界の入口に立ち (站在一個嶄新的世界的入口)
氣づいたことは 1人じゃないってこと (回過神來已經不是孤單一個人)
瞳を閉じれば あなたが (閉上雙眼)
まぶたのうらに いることで (你就在我的眼眸里)
どれほど強くなれたでしょう (能夠變得多堅強呢)
あなたにとって私もそうでありたい (對你而言 我也是這麼的希望著)
砂ぼこり運ぶ つむじ風 (旋風拌著沙塵)
洗濯物に絡まりますが (把曬在外面的衣服纏繞著)
晝前の空の白い月は (中午前天空上那白色的月亮)
なんだかきれいで 見とれました (覺得好美好美而看得入了迷)
上手くはいかぬこともあるけれど (雖然也會遇到不順遂的事)
天を仰げば それさえ小さくて (抬頭看看天空就會發現 那有多微不足道)
青い空は凜と澄んで (藍天那麼的清澈)
羊雲は靜かに搖れる (像羊群般的雲靜靜的飄蕩)
花咲くを待つ喜びを( 等待花開的喜悅)
分かち合えるのであれば それは幸せ (如果能跟你一起分享 那就是幸福)
この先も 鄰で そっと微笑んで (在那之前 也有我在你身邊 靜靜的微笑著)
瞳を閉じれば あなたが (閉上雙眼)
まぶたのうらに いることで (你就在我的眼眸里)
どれほど強くなれたでしょう (能夠變得多堅強呢)
あなたにとって私もそうでありたい (對你而言 我也是這麼的希望著)
上一篇[三月九日]    下一篇 [remioromen]

相關評論

同義詞:暫無同義詞